製品
オシロスコープ

TriggerScan

秒あたりにより多くの異常を検出してキャプチャします。


WaveScan - WaveScan
TriggerScan - TriggerScan
LabNotebook - LabNotebook
WaveStream - WaveStream
X-Stream II - X-Stream II

TriggerScan は、高速ハードウェア トリガー機能と永続表示を使用して、目的の信号のみをキャプチャし、他の方法よりも最大 100 倍速く回答を提供します。 従来の高速表示更新モードは、低速エッジ レートで頻繁に発生するイベントに最適に機能しますが、TriggerScan は、高速エッジ レートで発生するまれなイベントの検出に優れています。

とらえどころのないイベントのみをキャプチャするためにハードウェア トリガーが使用されるため、TriggerScan は単純な表示技術と比較して異常を迅速に検出するのに効果的です。

組み込みの自動化されたトリガー トレーナーは、波形を分析し、正常な動作を識別してから、異常な動作をターゲットとする多数のレア イベント スマート トリガー セットアップをセットアップします。 トレーナーはトリガー設定を「学習」して、スルーレート、周期、範囲外の振幅に基づいて誤った動作を特定し、それらを順次適用します。 次に、ユーザー定義の滞留時間で個々のトリガーを迅速にシーケンスし、トリガー条件を満たす異常な信号をキャプチャして表示します。

製品リソース