製品
ソフトウェアオプション

SENTbus D

高解像度の SENT センサーと ECU メッセージ フレームは波形上で直感的にデコードされ、インタラクティブなテーブルで提供されます。ペイロード コンテンツ検索ツールにより、デバッグが迅速かつ効果的に行われます。

SENTbus D を探索する 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ

I2C
主な機能
  • 柔軟なペイロード分解
  • バーストをニブルまたはワードとしてデコード
  • 波形に重ねられた色分けされたデコードは直感的で読みやすい
  • タイムベースが調整されると、デコード情報が拡張されます
  • 素早い「メッセージへのズーム」機能を備えた便利な表表示
  • 特定のリンク層フレーム コンテンツのクイック検索機能
  • バージョン 2008 および 2010 をサポート
  • 高速および低速チャネルのデコードと分析をサポート
  • ProtoBus MAG Serial Debug Toolkit を使用して、埋め込まれた SENT データを抽出してプロットする
デコードアノテーションは物理層ビューを補完します

SENT プロトコル層はデコードされ、物理層の波形に直接表示されます。 プロトコルのさまざまなセクションが色分けされているため、メッセージ フレームのコンテンツを簡単に分離できます。 デコード注釈は、ニブルとワードの両方のデコード形式で、タイムベース/ズーム比の設定に応じて圧縮または拡張されます。 Fast Channelフレームと同化されたSlow Channelフレームの両方のコンテンツにより、センサー通信の分析が迅速かつ簡単になります。 独自のツールは、デコードされたデータ ペイロード値を、メッセージ フレーム形式に一致するオフセットとニブル数の選択肢とともに提示します。

デコード注釈は、オシロスコープでプロトコル トラフィックを表示し、リンクが有効で適切に送信されていることを確認する機能を提供します。 また、相互運用性の問題、不確実なエラーの原因、プロトコル アナライザーでは明らかでない物理層の問題など、本質的にアナログまたはデジタルだけではない問題のデバッグにも役立ちます。

便利な表表示と検索

大容量のオシロスコープの取得メモリにより、SENT センサーの送信を長時間キャプチャできます。 デコードされた情報は表形式で便利に表示され、ニブルまたはワード タイプの詳細で表示されます。また、高速チャネルと低速チャネルの内容をまとめて表示することも、個別に表示することもできます。 特定のメッセージ フレームのコンテンツを簡単にスキャンして検索できます。 さらに、テーブル データは .csv ファイルとしてエクスポートできます。

複数のオシロスコープ プラットフォームでサポート

SENT デコード オプションは、200 MHz から 65 GHz までの幅広いオシロスコープ モデルで使用できます。

WaveMaster / SDA / DDA 8 Zi-Bオシロスコープ


   もっと詳しく知る
LabMaster 10Zi-Aオシロスコープ


   もっと詳しく知る