製品
ソフトウェアオプション

QPHY-DDR4

Teledyne LeCroy の QPHY-DDR4 自動コンプライアンス ソフトウェアを使用すると、エンジニアは JEDEC 仕様によって設定された DDR4 および LPDDR4/4X メモリ規格を一貫してテストできます。 この第 4 世代のメモリは、以前の範囲のほぼ 倍の転送速度とより低い動作電圧を提供します。 QualiPHY 自動コンプライアンス ソフトウェアには、JEDEC によって概要が定められたクロック、電気、タイミング テストの完全なセットが含まれています。 DDR デバッグ ツールキットと組み合わせると、最初の電源投入から最終的なコンプライアンス テストまで、メモリ設計のすべての段階を自信を持ってテストできるツールが提供されます。

QPHY-DDR4の詳細 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ
主な機能
  • JESD4-79D で説明されている DDR4 テスト カバレッジ
  • JESD4-4D、JESD209-4-209A で規定されている LPDDR4 および LPDDR1X テスト カバレッジ
  • 最大 4200 MT/s のテスト速度
  • JEDEC 電気要件への自動コンプライアンスの実行
  • 測定の再現性、一貫性、精度
  • 注釈付きのスクリーンショットを含む合否レポートを保存
  • 専用のデバッグ ツールキットでコンプライアンス違反を分析する
  • DDR5 ソフトウェア バンドルに含まれる

クロック・テスト

DDR4 仕様では、クロック ジッタをランダム成分とデタミニステッィク成分に分離する必要があります。これは、DDR 仕様では初めてのことです。 QPHY-DDR4 は、業界をリードするシリアル データ アルゴリズムを活用して、tJIT(per) のジッター ブレークダウンを実行します。 これらのテストに加えて、QPHY-DDR4 は平均値クロック周期、絶対値クロック周期、平均値 HIGH/LOW パルス幅、絶対値 HIGH/LOW パルス幅、サイクル間ジッタ、デューティ サイクル ジッタ、 n 周期テスト累積エラーをテストします。

タイミング・テスト

tDQSQ は、Read バースト内の DQS と関連する DQ の間のスキューを検証します。 QPHY-DDR4 は、Read バースト内のすべての DQ 遷移でこの測定を実行します。 各テストが完了すると、テスト中の信号のトレース ラベルと関連する電圧レベルを含む、完全に注釈が付けられた、最悪ケース波形のスクリーンショットが表示されます。

電気テスト

DDR4/LPDDR4/4X の JEDEC 規格によって定義された差動スルーレートおよびシングルエンド・スルーレートは、Writeバースト内のすべての立ち上がりエッジと立ち下がりエッジを測定します。 QPHY-DDR4 は、捕捉時の各Writeバースト内のすべての遷移を測定し、短期間で多くの統計サンプルに基づいた結果を提供します。 この図では、複数の捕捉を必要とせずに真の最大点と最小点が確実に捕捉されるように、3,000 を超えるスルーレート測定が実行されました。

DDR5 ソフトウェアバンドル

最良のツールは、初期の導入からコンプライアンスに至るまで、設計のすべての段階をカバーします。 これは将来の計画を意味し、DDR3 から DDR4 へのテストや DDR5 設計へのアップグレードなどを行う可能性があります。 DDR5 バンドルには、すべての世代にわたる最高のツール (DDR デバッグ ツールキット + QualiPHY) がすべて、単一の購入可能なソフトウェア バンドルに含まれています。

QualiPHY
QualiPHYは、高速シリアルバスでコンプライアンステストを実行するために必要な時間、労力、および専門知識を低減するように設計されています。
  • 各セットアップについてユーザーをガイド
  • 関連するテスト手順に従って各測定を実行
  • 各計測値を該当する仕様限界と比較
  • すべての結果を完全にドキュメント化
  • QualiPHYは、ユーザーが毎回正しい方法でテストを実行できるようにします
WaveMaster / SDA / DDA 8 Zi-Bオシロスコープ


   もっと詳しく知る
WaveMaster 8000HD


   もっと詳しく知る
LabMaster 10Zi-Aオシロスコープ


   もっと詳しく知る