製品情報
ソフトウェアオプション

UNIPRObus D

MIPI UniPro Protocol Decoder は、取得した M-PHY アナログ波形を分析し、複数レベルの UniPro プロトコル情報への洞察を提供します。 データ フレームとコントロール フレームは、直感的なテーブル形式で表示されます。フレームを選択すると、その内容が色分けされた記号レベルに展開され、同時にズームが作成されます。 デコード注釈情報は、クイック リファレンス用に物理層波形に表示されます。

UNIPRObusDを探索する 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ

I2C
主な機能
  • M-PHY HS-G1 から HS-G3 および PWM-G1 から PWM-G7 を介して UniPro をデコードします。
  • アップおよび/またはダウンストリーム データの 1 つのレーンにわたる UNIPRO 波形のフレームおよびシンボル デコード (L1.5、L2、および L) を提供します。
  • 巡回冗長検査 (CRC) データをデコードし、CRC エラーを強調表示します。

 

便利な表表示と検索

デコードされたフレームとコンテンツのデータは、検索可能な色分けされた表で便利に表示されます。

フレームごとのデコード

表は、取得したアナログ波形からデコードされたデータおよび制御フレームを示しています。

シンボリックデコード

シンボリック デコード テーブルは、色分けされたフレーム コンテンツを示します。

検索とズーム

プロトコル フレームとデータは、[検索] ダイアログを使用してすばやく見つけることができます。

アノテーションのデコード

デコードされた UniPro データは、物理層の波形に注釈が付けられます。