製品
ソフトウェアオプション

CPHYbus DMP

MIPI C-PHY デコード、測定/グラフ、および物理層 (DMP) ソリューションは、透過的な色分けされたデコード オーバーレイ、プロトコル テーブル、および検索機能、自動測定およびグラフ作成ツールによる測定/グラフ機能、および MIPI C-PHY 規格を提供します。物理層信号の評価、デバッグ、およびアイ ダイアグラムの作成のための特定の機能。

CPHYbus DMP を調べる 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ

I2C
主な機能
  • MIPI C-PHY を介した CSI-2 および DSI-2 信号のシリアルデコード
    • 直感的な色分けされたオーバーレイ
    • 結果を要約したインタラクティブな表
  • C-PHY トリガー アイ ダイアグラム
  • 以下を含む MIPI C-PHY 信号の物理層測定
    • LP-TX シグナリング
    • HS-TX シグナリング
    • INIT と ULPS
    • 未終端電圧測定
  • 直感的な色分けされたデコード オーバーレイ
  • ズームとパターン検索を備えたインタラクティブなプロトコル テーブル
  • 自動タイミング計測
  • 波形グラフによるアナログ値へのシリアル データ抽出 (シリアル DAC)
  • 故障箇所を含むアイ ダイアグラム

 

直感的に色分けされたデコード オーバーレイ (「D」)

各プロトコルの特定の部分とメッセージ フレーム全体が色分けされた透明なオーバーレイにより、シリアル データ情報を簡単に理解できます。 信号から離れたプロトコル デコード情報を使用する他のソリューションとは異なり、当社のソリューションは波形とプロトコル デコードをディスプレイ上で直接関連付けます。 取得長が拡大または縮小されると、デコード オーバーレイが調整され、適切な量の情報が表示されます。

インタラクティブな表に結果を要約("D")

オシロスコープを、デコードされた情報を表形式で表示するプロトコル アナライザに変えます。 関心のあるデータのみを表示するようにテーブルをカスタマイズし、テーブル内のメッセージをタッチして自動的にズームして画面に表示します。 オフライン分析用にテーブルをエクスポートします。 任意のタイプの最大 つの異なるデコード信号をテーブルに同時に表示できます。

物理層測定 (「P」)

システムの立ち上げとデバッグのために、CPHYbus DMP オプションは、C-PHY 電気コンフォーマンス テスト測定パラメーターの包括的なスイートを追加し、CSI-2 または DSI-2 プロトコルの問題を電気レベルで根本原因まで追跡できるようにします。 独自の測定ツールとグラフィック ツールは、組み込みシステムをさらに深く分析するためのデコード機能も強化します。

アイ ダイアグラム (「E」)

また、CPHYbus DMP は、MIPI C-PHY 仕様で定義されているように、C-PHY 信号の「トリガーされた」アイ ダイアグラムをインタラクティブに簡単に作成します。