製品
ソフトウェアオプション

SDAIII-PCIE6

SDAIII-PCIE6 ソフトウェアは、初期のチップ開発を検証するために必要なコア PCIe 6.0 基本仕様トランスミッター測定をサポートしています。 ソフトウェアのディエンベディング機能により、ベース測定をチップの送信機出力で行うことができます。

SDAIII-PCIE6を調べる 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ
主な機能
  • 独自のトランスミッタ・イコライゼーション ツール
  • 最も信頼性の高いジッタ測定
  • 最も完全な SNDR 解析

 

独自のトランスミッタ・イコライゼーション ツール
SDAIII-PCIE6 スクリーンショット

送信機の動作を特徴付けてデバッグするための重要なステップは、イコライザーのプリシュートとディエンファシスの測定値がシミュレートされた値と相関していることを確認することです。

最も信頼性の高いジッタ測定
SDAIII-PCIE6 スクリーンショット

ジッタ測定の構成を 52 の個々のコンプライアンス パターン遷移、12 の電圧レベル遷移、または集合体に分解して、送信機の動作を完全に理解します。

最も完全な SNDR 解析
SDAIII-PCIE6 スクリーンショット

正確なオシロスコープ ノイズ補正により、SNDR の計算時にノイズ歪みが正確に考慮されます。

 

LabMaster 10Zi-Aオシロスコープ


   もっと詳しく知る