製品
ソフトウェアオプション

PCIE6バスD

PCIe 6.0 デコード (PCIE6BUS D) オプションは、PCIe 6.0、5.0、4.0、3.0、および 2.0 アクティブ リンクと組み合わせて PCIe 1.0 アクティブ リンクを迅速にデバッグできる直感的なデコーダを提供します。デコーダは、SDA Expert にある次のような機能を利用します。 CTLE と DFE を適用して、テスト チャネルの端でアイを開きます。

PCIE6BUS D を詳しく見る 下矢印
商品タイトル画像
  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 互換性タブ

I2C
主な機能
  • PCIe Gen6 フロー制御ユニット (FLIT) の特定
  • トレーニング シーケンス、スキップ、および電気的アイドル終了オーダード セットを監視する
  • PCIe Gen1 から Gen6 までを同時にデコード
  • 速度変化を確認する
  • 波形データにイコライゼーションを適用して正確にデコードする
  • Sパラメータを使用したチャンネルのエフェクトのディエンベッドまたはエンベッド
PCIe Gen6 FLIT の特定
PCIE 6.0 デコード オプションのスクリーンショット

PCIe 6.0 では、256 バイトのデータ ブロックである FLIT が導入され、PCIe が高効率で低遅延を実現できるようになります。 アクティブなリンクは、電源投入サイクル中に FLIT モードを有効にするかどうかを決定します。 PCIe 6.0 デコーダは FLIT データ パケットを迅速に識別します。

デコードされたすべての PCIe データ レートを同時に表示
PCIE 6.0 デコード オプションのスクリーンショット

新しいデコーダ ビューにより、ユーザーは複数の PCIe データ レートのデコード結果を つの結果テーブルで同時に表示できます。

SDA エキスパート フレームワーク
PCIE 6.0 デコード オプションのスクリーンショット

SDAX フレームワークは、マルチビュー/レーン分析、ディエンベディング、エンベディングを実行し、CTLE、DFE、FFE などのさまざまなイコライゼーションをエミュレートします。

複数のオシロスコープ プラットフォームでサポート
PCIE 6.0 デコード オプションのスクリーンショット

PCIe 6.0 デコード オプションは、 LabMaster 10 ジアと WaveMaster 8000 GHz 以上の帯域幅を備えた 30HD オシロスコープ モデル。

 

WaveMaster 8000HD


   もっと詳しく知る
LabMaster 10Zi-Aオシロスコープ


   もっと詳しく知る