製品
オシロスコープ
T3DSO2104HD オシロスコープ

T3DSO2104HD


  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 「オプション」タブ
  • プローブタブ
T3DSO2104HD  100 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch DSO、10.1 インチ カラー ディスプレイをフル搭載
 
T3DSO2204HD  200 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch DSO、10.1 インチ カラー ディスプレイをフル搭載
 
T3DSO2354HD  350 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch DSO、10.1 インチ カラー ディスプレイをフル搭載
 
T3DSO2104HD-MS  100 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch インターリーブ、16 Dig Ch MSO を備えたフルロード DSO
 
T3DSO2204HD-MS  200 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch インターリーブ、16 Dig Ch MSO を備えたフルロード DSO
 
T3DSO2354HD-MS  350 MHz、2 GS/s インターリーブ、4 CH、200 Mpts/Ch インターリーブ、16 Dig Ch MSO を備えたフルロード DSO
 
最大3機種までチェックできます。

T3DSO2000HD シリーズ ベンチ・オシロスコープは、4チャンネル入力で、アナログ帯域幅 100 MHz、200 MHz、および 350 MHz モデルが用意されています。 T3DSO2000HD オシロスコープは、12-bit 高分解能 ADC と低ノイズ フロントエンドにより、幅広い測定アプリケーションをカバーする優れたノイズ性能を実現します。各モデルは、最大サンプリング速度 2 GSa/s (インターリーブ) と最大メモリ長 200 Mptsを提供します。MSモデルには、16 チャネルのロジックプローブも標準で含まれます。

T3DSO2000HD シリーズは、最大 100,000 wfm/s (ノーマル モード、シーケンスモードでは最大 500,000 wfm/s)の波形キャプチャレート、256レベルの輝度グレーディング表示機能と色温度表示モードを備えた最新のテクノロジーを採用しています。また、高感度かつ低ジッターの革新的なデジタルトリガシステムを採用しています。トリガシステムは、シリアルバス・トリガを含む複数の強力なトリガモードをサポートしています。ヒストリ波形記録、検索およびナビゲート機能、マスクテスト、ボード線図、電力解析、ヒストグラムなどのツールにより、広範囲の波形記録をキャプチャ、保存、および解析できます。一連の優れた測定および演算機能、25 MHz 任意波形発生器のオプション、およびシリアル デコードも、T3DSO2000HDの特徴です。 大型 10.1インチ・ディスプレイの静電容量式タッチスクリーンはマルチタッチ・ジェスチャをサポートしており、ユーザーフレンドリーな UIデザインが追加され、操作効率を大幅に向上させることができます。マウス制御、LAN 経由のリモート Web 制御もサポートします。

主な機能
  • 12-bit 最大 2 GSa/s のサンプリング速度を備えたアナログ - デジタル コンバータ
  • 70 MHz帯域幅で500 μVrmsのノイズフロアと0.5 %のDCゲイン精度を備えたフロントエンド
  • 4 つのアナログ チャネル、最大 350 MHz の帯域幅
  • 最大 100,000 wfm/s (ノーマル モード)、および 500,000 wfm/s (シーケンス モード) の波形キャプチャ レート
  • 256 レベルの輝度グレーディングおよび色温度表示モードをサポート
  • 最大200 Mpts/ch レコード長
  • シリアル バス トリガとデコーダ、プロトコル I²C、SPI、UART、CAN、LIN、CAN FD、FlexRay、I²S、MIL-STD-1553B、SENT、および Manchester をサポート
  • MSO – 16 デジタル チャネル (DSO モデルではオプション、MS モデルでは標準)
  • ヒストリ波形記録(History)機能、記録波形長は最大80,000フレーム
  • 50 以上のパラメータの自動測定、ヒストグラム、トラック、トレンド、ゲート測定、および演算、ヒストリ、リファレンスによる統計をサポート
  • 演算トレース× 2 (2 Mpts FFT、加算、減算、乗算、除算、積分、微分、平方根など)、数式エディタをサポート
  • 高速ハードウェアベースの平均、ERES。ユーザー定義マスクを作成するためのマスクエディターツールを備えた高速ハードウェアベースのマスクテスト機能
  • 25MHz波形発生器内蔵
  • インターフェイスには、USB ホスト、USB デバイス (USBTMC)、LAN (VXI-11/Telnet/ソケット)、パス/フェイル、トリガーアウトが含まれます。
  • 内蔵Webサーバーにより、Webブラウザを使用したLANポート経由のリモート制御をサポートします。 SCPIリモート制御コマンドをサポートします。外部マウスとキーボードをサポート

 

その他のアクセサリ

T3DSO2000-LS
MSOロジックプローブセット、16 Ch、500 M Sa/s、14 Mpts(T3DSO2000AシリーズにはMSOオプションが必要)

パッシブプローブ

PP026-1
500 MHzパッシブプローブ、5mm、10:1、10 MΩ