製品
オシロスコープ用プローブ
製品紹介画像

PP007-WS-1

÷10 高インピーダンス 500 MHz パッシブプローブ WaveSurfer 400 シリーズ オシロスコープ用


  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ
  • 製品詳細タブ
  • 「仕様」タブ
  • アクセサリタブ

    パッシブプローブ


PP005A - 10:1、500MHz、10 MΩ、CATII
PP006D - 500 MHz パッシブプローブ WaveJet Touch用、10:1、10 Mオーム
T3PP350 - T3DSO パッシブ プローブ、350 MHz、10:1、1 MOhm/10 Mオーム、300Vrms CAT II
PP007-WS-1 - 10:1、500 MHz、10 MΩ パッシブプローブ
PP007-WR-1 - 10:1、500 MHz、10 MΩ パッシブプローブ
PP008-1 - 500 MHzパッシブプローブ、2.5mm、10:1、10 MΩ
PP009-1 - 500 MHzパッシブプローブ、10:1(WaveSurfer Xs用)、PP005Aと同一寸法
PP011-1 - 500 MHzパッシブプローブ、10:1(WSXs 1 GHz用)、PP005Aと同一寸法
PP016 - 10:1、10 MΩ、300 MHzパッシブプローブ
PP017-1 - 250 MHzパッシブプローブ、HDO4000用、10:1、10 MΩ
PP018-1 - 500 MHzパッシブプローブ、HDO用、10:1、10 MΩ
PP019-1 - 250 MHzパッシブプローブ、WaveSurfer3000用、10:1、10 MΩ
PP020-1 - 500 MHzパッシブプローブ、WaveSurfer3000用、10:1、10 MΩ
PP021-1 - 500 MHzパッシブプローブ、2.5mm、10:1、10 MΩ
PP022-1 - 500 MHzパッシブプローブ、2.5mm、10:1、10 MΩ
PP023-1 - 500 MHzパッシブプローブ、2.5mm、10:1、10 MΩ
PP024-1 - 500 MHzパッシブプローブ、5mm、10:1、10 MΩ
PP025-1 - 500 MHzパッシブプローブ、5mm、10:1、10 MΩ
PP026-1 - 500 MHzパッシブプローブ、5mm、10:1、10 MΩ
パッシブプローブ

パッシブプローブは、ほとんどのオシロスコープに付属している標準のプローブです。 一般的なパッシブプローブは10:1の減衰比を持ち、10 MΩの高い入力抵抗を備えています。 この高い入力抵抗により低周波での回路負荷が最小限に抑えられるため、パッシブプローブは低周波信号測定の理想的なツールです。 パッシブプローブは、少なくとも400 V、一部は600 Vの電圧を測定可能に設計されています。テレダイン・レクロイのパッシブプローブは、ユーザーによる手動入力を必要とせずに波形を自動的にスケーリングするようにオシロスコープに指示する、減衰比自動認識ピンを備えています。

各パッシブプローブは、対応するオシロスコープでの使用が推奨されます。適切なパッシブプローブを適切なオシロスコープで使用すると、帯域幅全体にわたって適切に補正された特性が得られますが、別のオシロスコープ用のプローブを使用すると、低周波は補正されますが、非常に大きなオーバーシュートを伴った波形が得られたりする場合があります。

オシロスコープシリーズ モデル 帯域幅 入力抵抗 入力容量 減衰率 最大
電圧
直径
9300シリーズ PP005A 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 600 V 5 mm
HDO4000Aシリーズ
(200 MHz)
PP017 200 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 350 V 5 mm
PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
HDO4000Aシリーズ
(≧ 350 MHz)
PP018 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 350 V 5 mm
PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
HDO6000Bシリーズ PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
HDO6000A シリーズ PP018 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 350 V 5 mm
PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
HDO8000Aシリーズ PP018 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 350 V 5 mm
PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
MDA8000HDシリーズ PP025 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 500 V 5 mm
MDA800Aシリーズ PP018 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 350 V 5 mm
PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
HDO9000シリーズ PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
LCシリーズ PP005A 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 600 V 5 mm
PP006D 500 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 350 V 5 mm
WaveAceシリーズ
(200 MHz)
PP016 300 MHz
10 MHz
10 MΩ
1 MΩ
12 pF
46 pF
10:1
1:1
600 V 5 mm
WaveJet(A)シリーズ
(= 350 MHz)
PP006D 500 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 350 V 5 mm
WaveJet Touch PP006D 500 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 350 V 5 mm
WaveMaster 8 Zi (A、B) シリーズ PP007-WR 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP011 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP025 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WavePro 7 Zi(A)シリーズ PP007-WR 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP011 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP025 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WavePro 7000シリーズ PP005A 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 600 V 5 mm
WavePro 900シリーズ PP005A 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 600 V 5 mm
WavePro HDシリーズ PP023 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner 8000HDシリーズ PP025 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner 8000/9000シリーズ PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner 6 Ziシリーズ PP008 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP009 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner 6000(A)シリーズ PP007-WR 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP011 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP025 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner Xi(A)
(1 GHz〜2 GHz)
PP007-WR 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP011 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP025 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveRunner Xi(A)シリーズ
(≦ 600 MHz)
PP008 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP009 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer 4000HDシリーズ PP019 200 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 500 V 5 mm
PP026 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer 3000/3000zシリーズ PP019 500 MHz 10 MΩ 12 pF 10:1 500 V 5 mm
PP020 500 MHz 10 MΩ 11 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer 400シリーズ PP007-WS 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP008 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP009 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer 510シリーズ PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
(≦ 600 MHz)
PP008 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP009 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP022 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 2.5 mm
PP024 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm
WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
(1 GHz)
PP007-WR 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 2.5 mm
PP011 500 MHz 10 MΩ 9.5 pF 10:1 400 V 5 mm
PP025 500 MHz 10 MΩ 10 pF 10:1 500 V 5 mm

 

主な機能
  • コンパクトプローブヘッド
  • ファインピッチSMDプロービング対応
  • 頑丈で鋭い先端
  • HF に最適化された接続アクセサリ
  • 30以上のアクセサリー
  • 低入力容量

更新されたパッシブ プローブ
PP007 は、パッシブ プローブ設計における最先端の技術を体現しています。 小型プローブは、毎日の使用に適した堅牢なプローブで、高周波信号成分を含む波形忠実度を最大化するように最適化されています。

鋭利なプローブ チップ* はバネ式で、細いプローブ ヘッドに収納できます。 チップは、プローブ対象のオブジェクトから滑り落ちません。これは、小さなジオメトリの表面実装コンポーネントをプローブする場合に重要です。 小さな 2.5 mm グランド スリーブを使用すると、密集した回路のプロービングが容易になり、5 mm および 3.5 mm プローブよりもはるかに優れた視認性が得られます。
※リジッドチップもご用意しております

HF アプリケーション向けに最適化
高周波信号の負荷を最小限に抑えるため、プローブの入力静電容量はパッシブ プローブとしては非常に小さくなっています。 ただし、通過帯域を超えて共振を維持するには、相互接続のインダクタンスを低くする必要もあります。 相互接続アクセサリが限られているプローブでは、多くの場合、回路に接続するために入力またはグランド リードの長さを延ばさなければなりません。これにより、インダクタンスが追加され、共振周波数が低下します。

グランド スプリングや革新的なグランド ブレード (PK007-013) などのアクセサリは、非常に低いインダクタンスのグランド相互接続を提供します。 プローブに付属の銅箔テープ (PK007-014) を IC の上部に配置し、そのグランド ピンに接続して、プローブを接続するのに便利なグランド プレーンを作成できます。 この方法をグラウンド ブレードと併用すると、高周波成分を含む信号をプロービングするための理想的なグラウンド接続が得られます。

高周波性能を犠牲にすることなく、より長いグランド リードの柔軟性を必要とするアプリケーションでは、オプションの HF 補償グランド リード (PK007-030) がソリューションを提供します。 リード自体のパッシブネットワークは、共振の負荷効果を低減します。

SMT回路のプロービングが容易
小型のプローブ ヘッド サイズに加えて、PP007 にはいくつかのアクセサリが追加されており、高密度の表面実装回路アセンブリのプロービングを簡素化できます。 ガイド フィンガー付きの絶縁プローブ キャップ (PK007-009、010、011、012) は、小さなプローブ チップを IC リードの中心に保ち、隣接するリードへの短絡を防ぎます。 IC キャップは、0.5 mm ~ 1.27 mm の IC リード ピッチ用に設計されたさまざまなサイズで提供されます。

オプションのアクセサリ キットには、最小の IC リードに取り付けるための 0.5 mm マイクロ クリップと、プローブ チップに接続するためのアダプタ リードが含まれています。

日常使用のための頑丈なプローブ
一部のプローブとは異なり、PP007 は優れた高周波性能を得るために物理的な堅牢性を犠牲にすることはありません。 プローブは、日常の過酷な使用に耐えることができます。

プローブの動作電圧定格は 400VCAT I で、過渡サージは最大 1250 V です。

EN61010-31-2 設置カテゴリ I (CAT I) は、電源トランスを介して主電源から絶縁された回路 (オシロスコープで測定される最も一般的な回路) をプロービングするためのものです。 プローブは、300 V の CAT II 動作電圧の定格も備えています。CAT II 回路は、建物の配線に永続的に接続することを意図していない電力変換器および同様の電力線接続回路の一次側にあります。

プローブ チップはソケットに取り付けられているため、壊れた場合でもユーザーが交換できます。

正しいモデルの注文
PP007 には 007 つのモデルがあり、それぞれが特定のオシロスコープ ファミリで最高のパフォーマンスを発揮するように最適化されています。 PP-WR は、 WaveRunner 6000 シリーズ、PP007-WS は WaveSurfer 400シリーズのオシロスコープ。 プローブの物理設計は同じです。 標準およびオプションのすべての接続アクセサリは、両方のモデルに適合します。

電気的特性

帯域幅 (プローブのみ) 500 MHz
入力抵抗 10 MΩ
入力容量 9.5 pF
最大入力電圧 400 V
減衰比 10:1
カップリング AC1MΩ、DC1MΩ、GND
 

環境と安全

使用温度 0°C ~ 50°C
(32°F ~ 122°F)
保管温度 -40°C〜71°C
(-40°F ~ 160°F)
最高高度 2000 m
(6562フィート)
 

外形寸法

プローブ径 2.5 mm
ケーブル長 1.2 m
(3.94フィート)
 

一般特性

インタフェース BNC
減衰センスピン はい
推奨オシロスコープ WaveSurfer 400