製品
オシロスコープ用プローブ
製品紹介画像

T3RC0120-UM

AC 電流プローブ 50 mV/A、120A、 34 Hz LF帯域,、30MHz HF帯域、1mケーブル


  • 製品ラインタブ
  • 「概要」タブ

    T3RC ロゴスキーコイル電流プローブ


T3RC0060-LF - AC電流プローブ100 mV/A、60 A、11 Hz LF帯域幅、5 MHz HF帯域幅、ケーブル長 1 m
T3RC0120-UM - AC電流プローブ50 mV/A、120 A、34 Hz LF帯域幅、30 MHz HF帯域幅、ケーブル長 1 m
T3RC0300-UM - AC電流プローブ20 mV/A、300 A、9.2 Hz LF帯域幅、30 MHz HF帯域幅、ケーブル長 1 m
T3RC0600-HF - AC電流プローブ10 mV/A、600 A、12 Hz LF帯域幅、30 MHz HF帯域幅、ケーブル長 1 m
T3RC3000-HF - AC電流プローブ 2 mV/A、3,000 A、3 Hz LF帯域幅、23 MHz HF帯域幅、ケーブル長 4 m、200 mmコイル
T3RC3000-LF - AC電流プローブ 2 mV/A、3,000 A、0.11 Hz LF帯域幅、6.5 MHz HF帯域幅、ケーブル長 4 m、300 mmコイル
T3RC6000-LF - AC電流プローブ 1 mV/A、6,000 A、0.055 Hz LF帯域幅、6.5 MHz HF帯域幅、ケーブル長 4 m、300 mmコイル
T3RC ロゴスキーコイル電流プローブ

Teledyne Test Tools ロゴスキーコイル電流プローブは、広い周波数帯域と電流測定範囲を持つ幅広い製品モデルがあり、数多くのアプリケーションプで使用できます。また、プロービングが困難な回路部分にも簡単に使用できるようになっています。

プローブセンスコイルの柔軟性により、テスト対象の回路を変更せずに測定を行うことができます。わずか数pHの非常に低い挿入負荷で、回路からは絶縁された状態で、より正確な測定結果を得ることができます。

Teledyne Test Tools ロゴスキー電流プローブは、バッテリ動作とACアダプタ動作の両方に対応します。このため実験室でだけでなく、フィールドでの使用にも対応できます。

T3RC0300-UMおよびT3RC0120-UMは、わずか1.7mmの最小断面のセンスコイルを備えています。 これは、インダクタ、コンデンサ、またはTO220パッケージのMOSFETスイッチングデバイスなど電源コンポーネントの脚の周辺にプロービングする必要がある組み込み電源アプリケーションに最適です。

T3RC0600-HFおよびT3RC3000-HFは、それぞれ最大600 Aおよび3000 Aのアプリケーションをカバーする汎用ロゴスキーコイル電流プローブです。より高い周波数帯域を持ち、5 kVのピーク絶縁電圧、-40℃〜 +125℃の広い動作温度範囲を持っているため、汎用アプリケーションだけでなく、温度範囲の広い環境での試験にも最適です。

T3RC3000-LFおよびT3RC6000-LFロゴスキーコイル電流プローブは、1 Hz未満のより低い周波数に対応する性能を提供します。 低周波における性能は、低周波パルスの最大ドループが0.1%/ms以下(typ.)であり、10 kVの最高レベルのピーク絶縁電圧と、-20℃〜+100℃の広い動作温度範囲を提供します。

T3RC0060-LFは、最大測定範囲が60 A、2 kV絶縁電圧、動作温度 -20℃~+100℃の、当社の最高感度のロゴスキーコイル電流プローブです。

主な特徴
  • 幅広いアプリケーションをカバーする7つのプローブモデル
  • 最大6000 Aの最大電流測定範囲
  • 最大10 kVピークの電圧絶縁
  • ACアダプタ接続、または電池動作
  • テスト回路に対して低負荷
  • UMおよびHFプローブでは、-40℃〜+125℃の広いコイル動作温度
    LFプローブの場合は-20℃〜+100℃
  • 測定対象回路の変更なしで測定可能
 
オシロスコープ互換性

Teledyne Test Tools ロゴスキーコイル電流プローブは、すべてのTeledyne TestToolsオシロスコープおよびテレダイン・レクロイ製オシロスコープと互換性があります。

Teledyne Test Tools ロゴスキーコイル電流プローブの接続要件は、1 MΩインピーダンスのBNC入力のみです。 したがって、これらのプローブは、市場に出回っているほとんどのオシロスコープで使用可能です。

オシロスコープの減衰比設定機能を使い、チャンネルの垂直範囲を再スケーリングすることにより、さらに便利に使用することができます。

アプリケーション分野
  • MOSFETまたはIGBTの半導体スイッチング波形、コンデンサおよびインダクタデバイスなどのコンポーネントレベルの設計および開発
  • ハイブリッドおよび完全な電気輸送システム(自動車、鉄道、船など)でのモータドライブなどのシステムレベル開発
  • 風力発電所やその他の再生可能エネルギー向けの電力変換器設計と開発
  • 研究開発
  • 長期的なシステム監視とメンテナンス
 
物理的仕様
モデル コイル円周 ケーブル長 (先端コイル~接続ボックス) ピークコイル絶縁電圧 コイル厚み
T3RC0060-LF 100 mm 1 m 2 kV 3.5 mm
T3RC0120-UM 80 mm 1 m 1.2 kV 1.7 mm
T3RC0300-UM 80 mm 1 m 1.2 kV 1.7 mm
T3RC0600-HF 100 mm 1 m 5 kV 4.5 mm
T3RC3000-HF 200 mm 4 m 5 kV 4.5 mm
T3RC3000-LF 300 mm 4 m 10 kV 8.5 mm
T3RC6000-LF 300 mm 4 m 10 kV 8.5 mm
 
電気的仕様
モデル 感度 ピーク電流 最大ノイズ ドループ(%/ms) LF(-3dB)帯域幅 HF(-3dB)帯域幅 ピーク di/dt Division Ratio
T3RC0060-LF 100 mV / A 60 A 2.6mV実効値 11 11 Hz 5 MHz 14 kA / us 10
T3RC0120-UM 50 mV / A 120 A 2.5mV実効値 35 34 Hz 30 MHz 8 kA / us 20
T3RC0300-UM 20 mV / A 300 A 2.5mV実効値 9 9.2 Hz 30 MHz 20 kA / us 50
T3RC0600-HF 10 mV / A 600 A 1.7mV実効値 11 12 Hz 30 MHz 40 kA / us 100
T3RC3000-HF 2 mV / A 3000 A 1.4mV実効値 2.8 3 Hz 23 MHz 80 kA / us 500
T3RC3000-LF 2 mV / A 3000 A 2.5mV実効値 0.1 0.11 Hz 6.5 MHz 11 kA / us 500
T3RC6000-LF 1 mV / A 6000 A 2.5mV実効値 0.05 0.055 Hz 6.5 MHz 11 kA / us 1000