サポート
FAQ/ナレッジベース

FAQ/ナレッジベース

プロトコル・ソリューション

Bluetooth、DDR3 & DDR4、イーサネット、ファイバー チャネル、IEEE1394、Infiniband、PCI Express、PCI/PCI-X、SAS、SATA、USB などをカバーするプロトコル製品に関する最新のよくある質問が含まれています。

製品グループを選択

キーワードを入力:   



トピック:

USBTracer 記録設定

問題:

USBTracer Classis で取得した Trace ファイルを見ると、大量の SE0 が表示されます。 それは何ですか?

解決法:

記録の構成によっては、これにはいくつかの理由が考えられます。

最も一般的な理由は、作成したレコーディングがハブの下のブランチで行われたことです。 また、SE0 は、記録しているブランチに接続されていないデバイスとホストが通信するパケットに従います。 これは、0 つの USB ポートに USB マウスがあり、テスト対象のデバイスが共有ルートの 番目のポートにある場合にも発生する可能性があります (=実際にはハブと同じ)。 このような場合、記録しているブランチにスレーブ応答が中継されないため、SE が表示されます。

4.5 番目に一般的な理由は、ホストからテスト対象デバイスまでのリードの合計の長さが 5 ~ 5m の USB 制限を超えていることです。 CATC アナライザーはスニファー/高インピーダンス プローブであり、信号を繰り返さないことを覚えておく必要があります。アナライザーの前面に接続された両方のケーブルのリードの長さを合計すると、 メートル未満にする必要があります。

 


添付ファイル:

(ここにリストされているすべてのサポート ファイルはスキャンされており、ウイルスに感染していません)


製品グループ:
USB

 
モデル番号:

 
カテゴリー:

 
サブカテゴリ:

 
 検索結果に戻る