RapidWave4000 ハイスピード高機能ケーブルテスター

構成と見積もり

USB-C および HDMI ケーブルの品質テスト - ケーブルベンダーは適切なものを提供していますか?

RapidWave4000 は USB-C および HDMI ケーブルの受入品質検査を実行します

USB-C ケーブルと HDMI ケーブルを重要なアプリケーションで使用し、ベンダーのケーブル品質を客観的に測定する必要がある場合は、RapidWave4000 高機能ケーブルテスター が必要です。

  • 低価格かつシンプル
  • 100% 受入検査を素早く実行
  • 客観的なテストデータでサプライヤーの品質を管理
  • 回避可能な重大な障害がないことを確認
  • 客観的なテストデータでサプライヤーの品質を管理
RapidWave4000 を使用して、新しいケーブル設計または故障した USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブルのアイ ダイアグラム分析を実行する品質保証および製造エンジニア。

USB Type-C および HDMI ケーブル テストは急速に変化 – 準備はお済みですか?

ケーブルはより多くのデータをより高速で送信すると同時に、より多くの電力を伝送します。 前世代のケーブルで実行したテストでは十分ではありません。

2008 年から 2022 年までの USB ケーブルのデータ転送速度と電力転送の増加を示す表。
高速 USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブル
RapidWave4000 を使用して、新しいケーブル設計または故障した USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブルのアイ ダイアグラム分析を実行する品質保証および製造エンジニア。

新しい高速 USB ケーブルと HDMI ケーブルは、前世代のケーブルと比較して何倍も高速にデータを転送し、より多くの電力を供給します。

  • 高速ケーブルの欠陥を見つけるのは困難
  • ケーブルの欠陥による接続デバイス損傷の可能性
  • 不良ケーブルの出荷は許されない!
動画を見る

RapidWave4000 高機能自動ケーブル テスタは、基本的な電気テスト、低速チャネル プロトコル通信、および高度なシグナルインテグリティ・テストを迅速に実行します。

  • 幅広いテスト機能により、大量の高速 USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブルの製造テスト・ニーズを完全にカバー
  • 品質保証、設計、製造エンジニアの故障解析ニーズにも対応
競合他社比較を見る

USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブル障害の根本原因解析を迅速に実行し、生産ケーブル不具合の問題をより迅速に解決します。 RapidWave4000 高機能ケーブルテスタは、ケーブル障害解析を改善します。

  • すべての製造、品質保証、設計、および故障解析のテストを単一の機器で実行
  • 詳細な合否判定レポートにより、障害分析を迅速化
  • 設計変更をより迅速に検証
ケーブル障害の問題をより迅速に解決

USB Type-C および HDMI 2.1 生産ケーブルテストと障害解析

RapidWave4000 ケーブルテスタは機能が豊富で、かつ高速です。 すべての高速ケーブル製造テストおよびコンプライアンス テストを迅速に実行し、ケーブル障害解析用に構成することも可能です。

  • 総合的な電気試験
  • 独自のチャンネル・プロトコル通信テスト
  • 故障解析のための高度なシグナルインテグリティ・テスト
動画を見る
単一の RapidWave4000 メインフレームには、生産電気テストとプロトコル テストを実行する生産モジュールと、複数のアイ ダイアグラムとマスク テスト、正確な挿入損失、クロストーク、インピーダンス プロファイル テスト、ペア間スキュー、およびペア内スキュー。
: 実稼働構成 – RapidWave4000 メインフレームを示す画像 T3R各高速差動ペアの信号完全性挿入損失テストに加え、導通、DC 抵抗、静止電流、SVID プロトコル テスト、E マーカー オルトモード検証を実行するための W4K-U 生産モジュール。

総合的な電気試験

  • オープン/ショート解析による導通テスト
  • 直流抵抗 (DCR) テスト
  • DCRピンのテスト
  • 自己消費電流テスト (USB のみ)
  • 指定ポイントでの挿入損失測定 (合否判定)
: RapidWave4000 高度なケーブル テスターが実行する特殊なチャネル プロトコル通信テストを示す、E マーカーを示す切り欠きのある USB Type-C ケーブルを示す画像

独自のチャネル・プロトコル通信テスト

  • ケーブルとの間でプロトコル メッセージを生成および読み取り、適切かつ最適化されたケーブル動作を測定
  • USBケーブルの E-marker 読み取りテスト
  • USB ケーブルの標準またはベンダー ID (SVID) プロトコル テスト
: Advanced Signal Integrity モジュールを使用して構成された RapidWave4000 を示します T3RW4K-T (DSO/TDR) テストベンチ ラボおよび品質管理の障害分析用。

故障解析のための高度なシグナルインテグリティ・テスト

  • シグナルインテグリティ・テスト用の PRBS トラフィックを生成
  • 合否マスクを備えた複数のアイパターン
  • 合否マスク付きの高精度 (+/- 0.2 dB) 挿入損失プロット
  • すべての差動レーン間のクロストーク
  • インピーダンスプロファイル
  • ペア間およびペア内スキュー

USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブルの自動製造テスト

RapidWave4000生産テストモジュール(T3RW4K-U)は、RapidWave4000メインフレームに組み込まれ、様々なコネクタに対応する手頃な価格の交換可能なアダプタを使用できます。テストと測定には、導通解析、DC抵抗 (DCR) およびピンのテスト、自己消費電流、挿入損失 (±1.5 dB)、 E-marker データ検証が含まれます。

RapidWave4000 高度なケーブル テスター メインフレーム T3RW4K-U プロダクション モジュールは、導通、DC 抵抗、静止電流、SVID プロトコル テスト、E マーカー オルトモード検証、およびシグナル インテグリティ挿入損失テストのためのプロダクション USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブル テストを行います。
USB Type-C または HDMI 4000 ケーブルの合否結果レポートを示す RapidWave 2.1 の画面イメージ。USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブルの各測定ピンの予想、接続、オープン、ショート分析による導通解析が含まれます。

導通解析

  • ピンおよび各ポートごとの完全な解析
  • 各ピンの期待する値、導通、オープン、ショートを色分けして解析

正確な直流抵抗測定

  • ワイヤー、シールド、グランド、ピンを包含
RapidWave4000 の画面イメージは、記録された合否ステータスと USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブル プロファイル選択から自動的に呼び出されたマスクと同時に測定された高速差動ペアの挿入損失を示しています。

挿入損失

  • 最大 4 つの高速差動ペアを同時に測定
  • 合否判定ステータスを含む表およびグラフによる結果表示
  • ケーブル プロファイル タイプから自動的に呼び出される挿入損失用マスク
RapidWave4000 高度なケーブル テスターの画面イメージ。USB Type-C ケーブルの E マーカー データの検証および合否レポートの静止電流の予想値と測定値を示しています。

E-marker データの検証(USB Type-C®)

  • 各サブタイプは期待値と測定値を表示
  • 標準またはベンダー ID (SVID) プロトコル テスト

自己消費電流

  • 正確な抵抗値 (ワイヤ、シールド、グランド、ピンを含む)
  • 期待される最小値と最大値をレポート

USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブルの故障解析とシグナルインテグリティ・テスト

RapidWave4000 高機能シグナルインテグリティ・モジュール(T3RW4K-T)は、RapidWave4000メインフレームに組み込まれ、生産テストモジュールT3RW4K-U)と連携して、シグナルインテグリティ測定と障害解析テストを実行します。 テストには、マスク付きの複数のアイ パターン、挿入損失測定、クロストーク、インピーダンスプロファイル、ペア間およびペア内スキューが含まれます。

動画を見る
RapidWave4000 高度なケーブル テスターは、ラボ テストベンチおよび QC/QA 障害分析用に構成されており、2.1 つの生産モジュールと  つの高度な SI DSO/TDR モジュールを含み、HDMI®  ケーブルのテストを示しています。
RapidWave 4000 アドバンスト ケーブル テスターの画面イメージは、アドバンスト シグナル インテグリティ モジュールごとに 2.1 つの差動チャネルを使用した、USB Type-C または HDMI  ケーブルの複数のケーブル ペアのアイ ダイアグラム分析を示しています。

アイパターン

  • 縦軸:電圧振幅(mV)、横軸:時間(ps/UI)
  • ケーブル内のすべての差動ペアに対する複数のアイパターン同時解析

マスクテスト

  • ケーブル内のすべての差動ペアに対する複数のアイパターン同時解析
RapidWave4000 アドバンスト ケーブル テスターの画面イメージは、アドバンスト シグナル インテグリティ モジュールごとに 2.1 つの差動チャネルを使用した、USB Type-C または HDMI  ケーブルの複数の差動ペアの挿入損失解析を示しています。

挿入損失測定

  • テスト対象ケーブルデバイスの一部ではない、フィクスチャとインターコネクトをディエンベッド
  • 挿入損失値はベクトル ネットワーク アナライザ (VNA) とよく相関
  • ケーブル プロファイル タイプから自動的に呼び出される挿入損失用マスク

クロストーク

  • すべての高速差動レーン間のクロストーク測定
  • ケーブルタイプに応じた推奨クロストーク要件マスク
USB Type-C または HDMI 4000 ケーブルの各差動ペアの差動特性インピーダンスを示す RapidWave2.1 高度なケーブル テスターの画面イメージ。

インピーダンスプロファイル

  • ケーブルの欠陥が即座に明らかに
  • 12 ps の TDR 立ち上がり時間による優れた空間分解能

ペア間スキュー

  • ケーブル内の異なる差動ペア間のスキューを正確に測定

ペア内スキュー

  • 差動ペアを構成する各ワイヤの伝播遅延のばらつきを正確に測定

ケーブル障害の問題をより迅速に解決 - 連携を強化

USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブル障害の根本原因解析を迅速に実行し、生産ケーブル不具合の問題をより迅速に解決します。 RapidWave4000 高機能ケーブルテスタは、ケーブル障害解析を改善します。

  • すべての製造、品質保証、設計、および故障解析のテストを単一の機器で実行
  • 詳細な合否判定レポートにより、障害分析を迅速化
  • 設計変更をより迅速に検証
動画を見る
RapidWave4000 を使用して、新しいケーブル設計または故障した USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブルのアイ ダイアグラム分析を実行する品質保証および製造エンジニア。
生産テスト用に構成された RapidWave4000 高度なケーブル テスター (左) と、高度な信号完全性および障害解析テスト用に構成された RapidWave 高度なケーブル テスター (右) の比較。

生産、QA、設計エンジニアのための単一の測定器

  • 生産上の障害をより迅速に解決
  • 迅速にケーブルの欠陥を特定し修正
  • 必要に応じて生産現場で完全に自動化された高度なシグナルインテグリティ・テストが可能
RapidWave4000 の合否テスト レポートの一部のサンプル。

詳細な合否レポート

  • 測定ごとに自動生成された詳細な測定レポート
  • 合否判定結果を含む表およびグラフによる結果表示
  • 迅速かつ効率的なケーブル検査と障害解析の詳細情報を提供
ベクトルネットワークアナライザ

設計変更をより迅速に検証

  • 設計の検証で、生産で使用されているものと同じテスト機器を利用可能
  • 高価な広帯域幅オシロスコープやベクトル ネットワーク アナライザ (VNA) と同じ多くのテストを実行
  • USB Type-C、HDMI 2.1、その他ケーブルの複雑な測定手順(MOI) を置き換え

品質を向上させつつ高速ケーブルテストのコストを削減

T3RapidWave4000 は、必要なすべての電気的およびシグナルインテグリティ・テストを、低い設備投資と運用コストで実行します。 あるいは、Teledyne Manufacturing Cloud (TMC)で Pay-per-test を使用して、初期設備投資を最小限に抑え、必要な場所にコストを割り当て、テスト予算を最適化します。

動画を見る
全額前払い費用がかかる従来の購入モデル (左) と、テストごとに支払う購入オプション (右) を説明する図。前払い資本コストが低く、USB Type-C または HDMI 0.01 製品ケーブルのテストごとにかかる費用はわずか 2.1 ドルです。 。
RapidWave4000 Advanced Cable Tester の Pay-per-Test クレジットの詳細を示す図

Pay-per-test 購入オプション

  • 設備の初期投資コストを 50% 削減
  • 必要な新しいテスト機器への投資が容易に
  • 実際のテストコストを出荷可能なケーブル部品構成表 (BOM) に割り当て
  • ケーブル製造テストごとにわずか 0.01 ドル
  • 機器は、無制限のテスト付きで完全に購入することも可能
動画を見る
RapidWave4000 アドバンスト ケーブル テスター用 Teledyne Manufacturing Cloud (TMC) を示す図。ある会社が所有するさまざまな RapidWave4000 アドバンスト ケーブル テスターのテスト コストの追跡とペイパーテストのクレジット ステータスを示しています。

Teledyne Manufacturing Cloud でテストコストの追跡を簡素化

  • テストごとに支払うクレジットを一括購入
  • RapidWave4000 ケーブル テスタに​​いつでもクレジットを割り当て
  • すべての RapidWave4000 ケーブル テスタの Pay-per-test クレジットのステータスを表示
動画を見る
RapidWave4000 高度なケーブル テスター、低コストの交換可能なケーブル アダプター - USB Type-C (左) および HDMI 2.1 (右)

低コストの交換可能なケーブルアダプタ

  • 挿入を繰り返すことで損耗する部品はテストモジュール内にありません
  • テストモジュールをさまざまな種類のケーブルに簡単に接続できるようにします
  • 大量のテスト サイクルでもテストの一貫性を確保
  • 生産テスト モジュールと高機能シグナル インテグリティ ・テスト モジュールの両方で利用可能

RapidWave4000 高機能ケーブル テスタと
トータルフェーズ高機能ケーブルテスタ v2との比較

RapidWave4000は、USB Type-CおよびHDMI 2.1 Type Aケーブルの最高定格速度で、
フルレンジの電気テストおよび高度なシグナルインテグリティ故障解析テストを実行します。
トータルフェーズの高機能ケーブルテスタ v2では、これらの機能を主張することはできません。
さらに、RapidWave4000を使用することで、テストコストを大幅に削減することができます。

PRBS ライン レート

PRBS チャネル数

変調方式

TDR 立ち上がり時間

導通

直流抵抗 ( DCR )

DCRピン

自己消費電流

挿入損失 (合否判定)

E-marker 読み取り

SVIDプロトコル

高度なシグナルインテグリティテスト

アイパターン (データ)

挿入損失測定

クロストーク

インピーダンスプロファイル

ペア間スキュー

ペア内スキュー

Pay-per-test

生産向け Pay-per-test コスト

価格

USB Type-Cアダプタ価格

テレダイン・レクロイ
T3RapidWave4000

最大 29 Gb/s
5レーン
NRZ
12 ps
$0.01
$12,350
$50

トータルフェーズ
高機能ケーブルテスタ v2

最大 12.9 Gb/s
4レーン
NRZ
NA
---
---
---
---
---
---
---
---
---
---
無し
$15,000
$400

リソース

文書名/説明種類 
T3RapidWave4000 データシート

製品詳細とオーダー情報、および製品構成例
生産向け Pay-per-test と無制限テスト構成例

データシート

ダウンロード 
T3RapidWave4000 ファクトシート

製品概要と詳細オーダー情報
生産向け Pay-per-test と無制限テスト構成例

簡易カタログ

ダウンロード 
T3RapidWave4000 セールスシート

製品概要の要約と詳細な競合比較
vs. トータルフェーズ高機能ケーブルテスタ v2

セールスシート

ダウンロード 
T3RapidWave4000 オペレーターマニュアル

の取扱説明書 T3RapidWave4000 プロダクション ケーブル テスター

マニュアル

ダウンロード 
T3RapidWave4000 ファームウェアのアップグレードダウンロードファイル
 
RapidWave4000 アドバンスト ケーブル テスターの製品概要
01:36
 
RapidWave4000 高度なケーブル テスター – USB Type-C および HDMI 2.1 テストのコストを削減し、品質を向上させます
01:39
 
RapidWave4000 アドバンスト ケーブル テスター – ペイパーテスト機能の説明
01:12
 
RapidWave4000 高度なケーブル テスター – USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブルの高度なシグナル インテグリティ テスト
01:45
 
RapidWave4000 高度なケーブル テスター – 包括的かつ高速な USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブル テスト
01:37
ウェビナー シリーズ – 完璧な USB-C および HDMI ケーブルをテストする方法

重要なアプリケーションで USB-C または HDMI ケーブルを使用していて、ベンダーの品質に苦労していませんか? VNA を使用してケーブルをテストしたり、ケーブル抵抗テストを実行したり、他の機器でケーブル インピーダンスをテストしたりしようとしていますか?その場合は、Teledyne LeCroy の Giuseppe Leccia によるこの 2 部構成のウェビナー シリーズに参加して、USB-C ケーブルの品質テストと HDMI テストの要件、および最小限のテスト時間と最小限のコストでニーズを満たす方法を理解してください。

パート 1 - USB-C および HDMI ケーブルのテスト要件の基礎

このウェビナーでは、USB-C または HDMI ケーブル規格でどのようなテストが必要または推奨されているか、またテストの目的について背景を説明します。また、これらのテストを完了するために考えられるすべての方法と、これらのテストがベンダーのケーブル品質について何を示すかについても説明します。

パート 2 – ベンダーの品質の評価と詳細な障害分析

このウェビナーでは、根本原因の故障モードとその故障モードまたはテスト データがケーブルの動作に関して何を意味するかを理解するために、故障したケーブルを評価する方法について詳しく説明します。すべての障害が同じであるわけではありません。ケーブルのパフォーマンスに重大な影響を与えるタイプの障害について説明します。

USB Type-C および HDMI 2.1 ケーブルのシグナル インテグリティの問題について

Eric Bogatin 教授が、生産ケーブル テストを超えて、アイ ダイアグラム、挿入損失、クロストーク測定、インピーダンス プロファイルなどの高度なシグナル インテグリティ テストを使用して、ケーブルが生産テストで不合格となる理由やマージンがどの程度あるのかを理解する方法について説明します。ケーブルの設計にあります。 Eric は、高価なオシロスコープ、ベクトル ネットワーク アナライザー (VNA)、または TDR を使用せずにこれらすべてを行う方法を説明します。

導通性(オープン/ショート)

直流抵抗

DCRピン(USBのみ)

静止電流 (USB のみ)

Eマーカー読み取り(USBのみ)

SVIDプロトコルテスト(USBのみ)

挿入損失(精度)

アイダイアグラム

クロストークテスト

インピーダンスプロファイル

ペア間スキュー

ペア内スキュー

本番構成
  • シャーシ+
  • T3RW4K-U*

はい

はい

はい

はい

はい

はい

はい (±1.5dB)

---

---

---

---

---

品質保証と故障
分析構成
  • シャーシ+
  • T3RW4K-U*
  • T3RW4K-T**

はい

はい

はい

はい

はい

はい

はい (±0.5dB)

はい

はい

はい

はい

はい

  • * 最大 4 つの生産モジュール (T3RW4K-U) を同じシャーシ上に搭載
  • ** 最大 3 つのアドバンスト SI モジュール (T3RW4K-T) 同一シャーシ上で最大 6 つの差動ペアを同時に測定
  • ** 製品モジュールのアダプターを交換する必要があります

無制限のテスト (i モデル)

モデル説明
T3RapidWave4000i

アドバンス・ケーブルテスター 4スロット・シャーシ

T3RW4K-Ui

生産モジュール

T3RW4K-Ti

アドバンスド・シグナルインテグリティ・モジュールDSO/TDR

Pay-per-test

モデル説明
T3RapidWave4000

アドバンス・ケーブルテスター 4スロット・シャーシ

T3RW4K-U

生産モジュール

T3RW4K-T

アドバンスド・シグナルインテグリティ・モジュールDSO/TDR

T3RW4K-C50K

テストごとに支払う 50 クレジット

アダプタとアクセサリ

モデル説明
T3RW4K-U01

USB4、Type-C to Type-C、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-U04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-A01

USB4、Type-C to Type-C、T3RW4K-Tモジュール用アダプタ

T3RW4K-A04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Tモジュール用アダプタ

T3RW4K-USB-CAL

USB キャリブレーション アダプタ

T3RW4K-HDMI-CAL

HDMIキャリブレーションアダプタ

T3RW4K-ADV-ケーブル

アドバンストアダプタ用のケーブルとアクセサリ

テストごとに支払う構成の製造 – USB4 Type-C-Type-Cケーブル

モデル説明
T3RapidWave4000i

アドバンスト ケーブル テスター 4 スロット シャーシ

T3RW4K-Ui

生産モジュール

T3RW4K-Ti

アドバンスド・シグナルインテグリティ・モジュールDSO/TDR

T3RapidWave4000

アドバンスト ケーブル テスター 4 スロット シャーシ

T3RW4K-U

生産モジュール

T3RW4K-T

アドバンスド・シグナルインテグリティ・モジュールDSO/TDR

T3RW4K-C50K

テストごとに支払う 50 クレジット*

T3RW4K-U01

USB4、Type-C to Type-C、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-A01

USB4、Type-C to Type-C、T3RW4K-Tモジュール用アダプタ

T3RW4K-U04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-A04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Tモジュール用アダプタ

T3RW4K-ADV-ケーブル

アドバンストアダプタ用のケーブルとアクセサリ

T3RW4K-USB-CAL

USB キャリブレーション アダプタ

T3RW4K-HDMI-CAL

HDMIキャリブレーションアダプタ

テストベンチ ラボの無制限のテスト構成 – HDMI2.1 HDMI-A to HDMI-A ケーブル

モデル説明
T3RapidWave4000

アドバンスト ケーブル テスター 4 スロット モジュラー メインフレーム

T3RW4K-U

生産モジュール

T3RW4K-U01

USB4、Type-C to Type-C、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-USB-CAL

USBキャリブレーションアダプタ

T3RW4K-C50K

テストごとに支払う 50 クレジット

T3RapidWave4000i

アドバンスト ケーブル テスター 4 スロット モジュラー メインフレーム

T3RW4K-Ui

生産モジュール

T3RW4K-U04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Uモジュール用アダプタ

T3RW4K-Ti

アドバンスド・シグナルインテグリティ・モジュールDSO/TDR

T3RW4K-A04

HDMI-A to HDMI-A、T3RW4K-Tモジュール用アダプタ

T3RW4K-ADV-ケーブル

アドバンストアダプター用のケーブルとアクセサリ

T3RW4K-HDMI-CAL

HDMIキャリブレーションアダプタ

T3RW4K-U プロダクションモジュールT3RW4K-U プロダクションモジュール
T3RW4K-T アドバンスドシグナル
完全性モジュール
T3RW4K-T アドバンスドシグナル
完全性モジュール
テストごとに支払う購入オプションテストごとに支払う購入オプション

T3RW4K-U プロダクションモジュール

  T3RW4K-U モジュールは、高品質ケーブル製造のニーズを満たすように特別に設計されています。 このモジュールは、導通、DC 抵抗、静止電流、SVID プロトコル テスト、E マーカー オルトモード検証などの製造テストに加え、各高速差動ペアのシグナル インテグリティ挿入損失テストを迅速に実行します。

校正済みの低コストのアダプターにより、生産ケーブル テスターが常に仕様に適合していることが保証され、ケーブル タイプと終端を簡単に交換できるようになります。
さらに、業界初のテストごとの支払いオプションを利用できるため、装置の資本コストが最大 50% 削減されます。

ピン配置のグラフィック表示

  • 選択したケーブルの種類に応じて自動的に生成されます
  • 各ケーブルテストレポートに含まれています
ピン配置表示画像

DC 抵抗と DCR ピンのテスト

  • 合否ステータスレポート付きの正確な抵抗測定
  • すべてのスルーワイヤ用の VBUS、GND、シェル/シールド、DCR に加え、USB Type-C 用の VBUS、GND ピンレベル DCR および Ra を含む
  • 選択したケーブル タイプに応じて報告される予想される最小値と最大値
DC 抵抗と DCR ピンのテスト画像

導通解析

  • ポート/機能および各ピンごとの完全な分析
  • 各ピンの予想、接続、オープン、ショートの色分け分析
  • 測定された各ピンの合否ステータス レポート
導通解析画像

静止電流 (USB Type-C® のみ E マーク付きケーブル)

  • E-Markerの消費電力を理解する
  • 初期および定常状態の値が報告される
  • 分析と Type-C 仕様の比較
静止電流 (USB Type-C® のみ E マーク付きケーブル) img

挿入損失 (IL)

  • 最大 つの高速差動ペア IL を同時に測定
  • 合格/不合格ステータスレポートを含む表およびグラフの結果
  • ケーブルプロファイル選択からマスクが自動的に呼び出される
挿入損失 (IL) 画像

Eマーカーテスト(USB Type-C®のみ)

  • 各フィールドには期待値と測定値が表示されます
  • 合否分析用に構成可能
  • ケーブルは、報告されたすべての alt モードに切り替えられたり、alt モードから終了されたりして、箱から出してすぐに完璧なパフォーマンスを保証します。
Eマーカーテスト(USB Type-C®のみ) img

SVIDプロトコルテスト(USB Type-C®のみ)

SVIDプロトコルテスト(USB Type-C®のみ)

最大8レーンのパターンジェネレーター

  • NRZ変調シグナリングが利用可能
  • 各チャネルのラインレートは 1 ~ 29 Gbps
  • と組み合わせて使用​​されます。 T3RW4K-T (DSO/TDR) 高度なシグナル インテグリティ モジュールにより、ケーブルの各高速差動ペアに対して正確なシグナル インテグリティ測定を実行できます

T3RW4K-T アドバンスト シグナル インテグリティ モジュール

高度なシグナルインテグリティモジュール T3RW4K-T (DSO/TDR) は、量産モジュールと連携して、複数のダイアグラムとマスク テスト、正確な挿入損失、クロストーク、インピーダンスなどの高速データ ケーブルの信号整合性の正確な測定を実行するように特別に設計されています。プロファイルテスト、ペア間スキュー、およびペア内スキュー

アイ ダイアグラム分析とマスク テスト

  • 複数の差動ケーブルペアのアイダイアグラム解析
  • Advanced Signal Integrity モジュールごとに つの差動チャネル
アイダイアグラム分析とマスクテスト画像

正確な挿入損失

  • 複数の差動ケーブルペアの挿入損失解析
  • Advanced Signal Integrity モジュールごとに つの差動チャネル
正確な挿入損失画像

クロストーク

  • 複数の差動ケーブルペアのクロストーク解析
  • ケーブルタイプに応じた推奨クロストーク要件マスク
クロストーク画像

インピーダンスプロファイル

  • ケーブルの各差動ペアの差動特性インピーダンス
  • ケーブルの欠陥を即座に明らかにする
インピーダンスプロファイル画像

ペア間スキュー

  • 同じケーブルの高速ディファレンシャルレーンの電気長の差を測定します
ペア間スキュー画像

ペア内スキュー

  • 差動ペアの+レーンと-レーンの電気長の差を測定します
  • ケーブルの差動ペア上のコモンモード信号を最小限に抑えることが重要です
ペア内スキュー画像

テストごとに支払う購入オプション

「テストごとに支払う」システムはパラダイム シフトを表しています。 これは、従来の購入価格の数分の一で最先端の機器を入手できる革新的な方法です。 また、テストコストを個々のプロジェクト/顧客に割り当てる能力も向上します。 Teledyne Manufacturing Cloud (TMC) を使用すると、クレジットのステータスを確認し、選択したクレジットに即座に転送できます。 T3RapidWave4000 ケーブル テスターは、どこでも動作可能です。

ペイパーテスト購入オプションの利点

  • 設備の初期投資コストを 50 % 削減
  • 必要な新しいテスト機器への投資が容易に
  • 実際のテストコストを出荷可能なケーブル部品構成表 (BOM) に割り当て
  • ケーブル製造テストごとにわずか 0.01 ドル
  • 機器は、無制限のテスト付きで完全に購入することも可能

Teledyne Manufacturing Cloud によりテストコストの追跡が簡素化

  • テストごとに支払うクレジットを一括購入
  • RapidWave4000 ケーブル テスタに​​いつでもクレジットを割り当て
  • すべてのテストごとの支払いのクレジット ステータスを表示します。 T3RapidWave4000 ケーブル テスター。
ペイパーテスト購入オプション imgTeledyne Manufacturing Cloud の顧客組織ビューには、購入した利用可能な合計クレジットとすべてのクレジットが表示されます。 T3RapidWave4000 ケーブル テスターはどこででも動作しますaペイパーテスト購入オプション Tile_3 imgそれぞれのテストごとの支払いステータスを表示する T3RapidWave4000 ケーブル テスターが稼働している場所であればどこでも

お問合せ/無料デモ申込み/メルマガ登録

必要事項を英語でご記入の上、Comment(コメント)欄に日本語でお問合せ内容をご入力下さい。 メルマガ登録   お問合せ  Test Button