USB と USB-C® 物理層テストソリューション

最高のオシロスコープ最高のオシロスコープ
クロスレイヤー解析クロスレイヤー解析
USB4 USB4
USB 3.2 USB 3.2
USB2.0/USB-PDUSB2.0/USB-PD
比較比較
リソースリソース
  WaveMaster USB Type-C高速テストおよびUSB-Cサイドバンドテストでのアプリケーションをサポートするコールアウト付き8000HDオシロスコープ

USBおよびUSB Type-C® 電気テストのリーダーシップ – PHY からプロトコルまで

USB4®、Thunderbolt™、USB 3.0/2.0、DisplayPort 2.1、および USB Power Delivery に対応した、USB Type-Cコネクタを介した全てのUSBタイプにわたる完全な PHY および PHY ロジック層オシロスコープソリューション

  • USB-C テストに最適なオシロスコープ
  • 信号の測定と特性評価のための内蔵 USB-C テスト専用解析メニュー
  • クロスレイヤー解析により USB-C リンクテストを容易に

USB-Cテストに最適なオシロスコープ

WaveMaster 8000HD オシロスコープは、高速テストとサイドバンドテストを1つの機器に統合し、PHY コンプライアンスとデバッグを実行可能な唯一のオシロスコープとなります。 これにより、コンプライアンステストのみならず USB Type-C システムの相互運用性の障害をデバッグできるようになります。

  WaveMaster USB Type-C高速テストおよびUSB-Cサイドバンドテストでのアプリケーションをサポートするコールアウト付き8000HDオシロスコープ

USB-C テストの専用解析メニューを内蔵

テレダイン・レクロイは、数十年にわたる業界規格の専門知識を SDA Expert シリアル データ解析ソフトウェアとオプションに構築しています。 規格を選択し、テストポイントを設定し、測定を選択するだけです。

SDA Expert で USB 規格を選択

事前定義されたリストから USB シリアル規格を選択するだけで、USB 信号の測定と特性評価のための専用メニューを即座に使用することができます。 SDA Expert の USB テクノロジオプションで利用可能です。

  • 簡単にテストポイントのセットアップが完了
  • 包括的なアイ、ジッタ、その他の USB-C PHY 測定
  • シンプルで強力なイコライゼーション解析
詳細はこちら

USB テストポイントを構成

テスト ポイント構成を使用すると、リンク内の任意のテスト ポイントでトランスミッタテストを実行できます。 テスト ポイントの図はセットアップの間違いを減らすために、選択に基づいて動的に切り替わります。

  • 測定された S パラメータ ファイルを使用してトランスミッタ ピンにディエンベデッドして戻すことにより、「PHY Si」テスト ポイントでテスト
  • デバイスのコネクタでテストする TP2 とコネクタのタイプを選択
  • TP4_EQ を選択して標準のケーブル モデルを埋め込み、イコライゼーションを適用

WavePulser 40iXを使用して、シリアルデータ解析においてエンベッド、ディエンベッド、チャンネルエミュレーションに使用するSパラメータファイルを生成

詳細はこちら

USB測定を選択

USB4, Thunderbolt, USB 3.2、および DisplayPort CTS (コンプライアンス テスト仕様) におけるUSB-Cテクノロジ固有の測定には、SDA Expert ソフトウェアでボタンを押すだけでアクセスできます。

  • USB トランスミッタイコライゼーション (TxEq、TX-FFE) 測定
  • USBアイテスト - Eye Height, Eye Width, Eyeマスクテスト
  • 振幅 – ACCM (AC コモンモード)、Pk-Pk 電圧、SNDR
  • ジッタ – RJ (Random Jitter), DJ (Deterministic Jitter), TJ (Total Jitter), UJ (Uncorrelated Jitter), UDJ (Uncorrelated Deterministic Jitter), OEJ (Odd-Even Jitter)
  • SSC (スペクトラム拡散クロック) – SSC 周波数変動、SSC レート、SSCレンジ
詳細はこちら

CrossSync™ PHY を使用した USB クロスレイヤー解析 (PHY - プロトコル)

USB CrossSync PHY により、テレダイン・レクロイ製オシロスコープの USB4 および Thunderbolt 波形を M4x プロトコルアナライザ のトレースと組み合わせ、電気情報とプロトコル情報の完全な時間相関を使用して、簡単かつ強力な検証と根本原因の解析を実現します。TF-USB-C テストクーポン フィクスチャ は、プロトコル アナライザとオシロスコープの両方でキャプチャするために、同じインタフェースをクロスプロービングする複雑さを解消します。

Teledyne LeCroy オシロスコープ、プロトコル アナライザ、CrossSync PHY ソフトウェア、クロスレイヤ解析用の USB テスト クーポン フィクスチャのブロック図
Teledyne LeCroy オシロスコープ、プロトコル アナライザ、CrossSync PHY ソフトウェア、クロスレイヤ解析用の USB テスト クーポン フィクスチャのブロック図
Teledyne LeCroy オシロスコープ、プロトコル アナライザ、CrossSync PHY ソフトウェア、クロスレイヤ解析用の USB テスト クーポン フィクスチャのブロック図

Thunderbolt および USB Type-Cアクティブリンク動作の検証とデバッグ

  • TF-USB-C-HS テスト クーポン フィクスチャにより、リンクを妨げることなく、電気的動作とプロトコル動作の両方を観察することが可能
  • USB-C サイドバンド信号 (USB-PD、 USB4-SB、DP-AUX、USB VBUS (電圧および電流) に、パッシブまたはアクティブ プローブを使用してアクセス可能
  • USB データレーン用の広帯域オシロスコープ用プロービングポイント

プロトコルスタック全体をキャプチャし相互運用性の問題を迅速に解決

  • プロトコルアナライザとオシロスコープが高レベルの同一イベントをキャプチャするようにトリガ
  • プロトコルと物理層ドメイン間のタイミング関係を簡単に計測
  • 根本原因解析の迅速化により、無駄な工数を削減

統合された物理ビューとプロトコルビューを使用してリンクトレーニングを解析

  • プロトコルレベル・コマンドの電気レベルでの結果を観察
  • 統合ナビゲーションにより、どのプロトコル層動作と物理層動作が同時に発生するかを常に把握可能
  • リンクトレーニングに対してこのレベルのクロスレイヤー解析を提供できる唯一のソリューション

比類なき USB-C PHY - Logic および サイドバンド デバッグ

リンク トレーニングとサイドバンド ネゴシエーションの失敗は、USB Type-C 接続デバイスで見られる、多くのコンプライアンステストの不合格や相互運用性の問題の原因となります。 これらの障害は、テレダイン レクロイの物理層論理サブブロックおよびサイドバンド デバッグ ソリューションを使用することで、物理層またはリンク層の問題として迅速に特定できます。

USB4 M4X エクササイザ/アナライザを使用した PHY ロジック層のデバッグと WaveMaster 8000HD オシロスコープ
USB Type-C USB4 高速およびサイドバンド デバッグ/テスト クーポン フィクスチャ

USBType-Cコネクタですべての信号をプロービング

  WaveMaster 8000HD トリガー USB4 プリセットを変更し、さらなる分析のために高速データレーンをキャプチャします

サイドバンドトリガ

ビデオを見る:USB4 デバッグ ビデオを見る: USB3.2 デバッグ
USB Type-C USB4 高速およびサイドバンド デバッグ/テスト クーポン フィクスチャ

パワーデリバリとAltモード

ビデオを見る: USB-C サイドバンド ビデオを見る: USB Vbus @ PS-RDY ビデオを見る: DisplayPort Alt モード

USB4, Thunderbolt, USB 3.2、および DisplayPort 物理層コンプライアンスのテストとデバッグ

WaveMaster 8000HD は、以下のような 2、3、および 4 レーン USB-C テクノロジーに対して最も効率的なテストを提供します ー USB4, Thunderbolt、DisplayPort 2.1、および USB 3.2

USB4 アンリツ SQA-R MP1900A BERT を使用した受信校正とテスト(ストレス信号発生器 SSG 用) WaveMaster 8000HD オシロスコープ

最速の PHY コンプライアンス テスト

最速の送受信テスト QPHY-USB4-TXRX、 QPHY-USB32-TXRX、 QPHY-DP2-ソース/シンク

  • 完全に自動化され、セットアップが簡単なテスト
  • USB4 波形を PC に転送せずに SigTest を自動化
  • アンリツ MP1900 BERT による正確な Rx キャリブレーションと BER テスト
WaveMaster 8000HDオシロスコープ搭載 WavePulser 40iX USB チャネルの S パラメータ測定用の高速インターコネクト アナライザ。

最も高機能なデバッグ ツールボックス

シグナルインテグリティとシステムに関連するコンプライアンステスト不適合をデバッグ

  • CTS テスト ポイントを簡単に構成
  • 内蔵された、アイ、TX-FFE (TxEQ)、ジッタ、振幅、および SSC 測定
  • サイドバンド・トリガおよびデコード
  • WavePulser 40iX Rxチャンネルの校正と特性評価用
WaveMaster 8000HD オシロスコープの実行 USB4, Thunderbolt、WilderTech コントローラーを使用した DisplayPort トランスミッターのテスト

DisplayPort over USB-C

DisplayPort 2.1/1.4 ソースおよびシンクの VESA 承認 PHY CTS 準拠

  • マルチレーンテスト
  • サードパーティのテストフィクスチャと DUT コントローラをサポート
  • サイドバンド TDMP ツールを使用した DisplayPort Alt-Mode のデバッグ

USB-C および HDMI ケーブルの品質テスト - ケーブルベンダーは適切なものを提供していますか?

RapidWave4000 は USB-C および HDMI ケーブルの受入品質検査を実行します

USB-C ケーブルと HDMI ケーブルを重要なアプリケーションで使用し、ベンダーのケーブル品質を客観的に測定する必要がある場合は、RapidWave4000 高機能ケーブルテスター が必要です。

  • 低価格かつシンプル
  • 100% 受入検査を素早く実行
  • 客観的なテストデータでサプライヤーの品質を管理
  • 回避可能な重大な障害がないことを確認

さらに詳しく見る - RapidWave4000 高度なケーブル テスター

RapidWave4000 を使用して、新しいケーブル設計または故障した USB Type-C または HDMI 2.1 ケーブルのアイ ダイアグラム分析を実行する品質保証および製造エンジニア。

USB-C コンプライアンスの豊富な経験、リーダーシップ、サポート

テレダイン・レクロイ WaveMaster 8000HD オシロスコープおよび QualiPHY™ 自動コンプライアンス テスト ソフトウェアをアンリツ SQA-R MP1900A BERT と組み合わせることで、最も強力な特性評価、コンプライアンス、およびデバッグ ソリューションが実現します。 テレダイン・レクロイの業界で最も経験豊富な USB-C フィールドサポート・チームがお手伝いします。

WaveMaster 8000HD オシロスコープの動作 USB4 PHY の電気的コンプライアンス テスト。

WaveMaster 8000HD

WaveMaster 8000HD は、以下の帯域幅モデルで、すべての世代の USB および DisplayPort Tx/Rx テストに対応します。

  • 25GHz: USB4/Thunderbolt および DisplayPort UHBR
  • 16GHz: USB 3.2 (Gen2) および DisplayPort HBR3
  • 13GHz: USB 3.2 (Gen1) および DisplayPort RBR/HBR/HBR2
  • 全モデルUSB2.0対応

Rxチャンネルの校正と特性評価に WavePulser 40iX

PCIe 6.0、PCIe 5.0、PCIe 4.0、および PCIe 3.0 コンプライアンス テストおよび PCIe デバッグ用の QualiPHY™ 自動化ソフトウェア

QualiPHY

QualiPHY ソフトウェア オプション QPHY-USB4-TX-RX、QPHY-USB32-TXRX、QPHY-USB、及び QPHY-DP2-ソース/シンクで、USB-C PHY コンプライアンス テストのあらゆる側面を完全に自動化します。

  • トランスミッタ(ソース)テスト
  • レシーバ(シンク)テスト
  • サイドバンド (USB4-SB および DP-AUX) コンプライアンステスト
  • レポート生成

テレダイン・レクロイは、すべての統合された物理層試験ソリューションに対する完全なアプリケーション サポートを提供します。

USB-C レシーバーのキャリブレーションおよび BER テスト用のアンリツ MP1900A

アンリツSQA-R MP1900A

アンリツ SQA-R MP1900Aは、高速 BERT ソリューションを1ボックスに組み合わせた測定器です。

  • すべてのシンクおよびレシーバキャリブレーションと BER テストのためのジッタおよびノイズの生成
  • 10タップエンファシスが組み込まれた高品質の波形PPG
  • USB3.2 RxテストのためのLTSSM ループバックおよび、可変 CTLE によるエラー検出器

時間と温度によるジッタドリフトが+/- 2%(2日、+ / -5度)未満のMP1900Aは、最も再現性の高い結果を得るための、最高の信号品質を備えています。

USB-C 高速テストの比較 – テレダイン・レクロイ、キーサイト、テクトロニクス

テレダイン・レクロイのオシロスコープは、その性能と機能により、USB-Cテストに理想的なオシロスコープです。 USB-Cテストにはテレダイン・レクロイのオシロスコープをご選択ください。 キーサイト製オシロスコープや テクトロニクス製オシロスコープと比較してください。

USB-C高速
オシロスコープ機能
帯域幅要件 25 GHz
サンプリング速度要件 80GS/s
分解能
最大レコード長
高速入力 (50 Ω)
サイドバンド入力 (1MΩ)
サイドバンドトリガ
高速データバスデコード
オシロスコープデータ上でのプロトコル解析
サイドバンドトリガおよびデコード
サイドバンドPHY計測パラメータ
サイドバンドMSOのトリガおよびデコード
内蔵USB-Cテクノロジオプション
PHY Tx (ソース) コンプライアンス ソフトウェア
PHY Rx (シンク) コンプライアンス ソフトウェア
USB4 および Thunderbolt
USB 3.2
DisplayPort 2.1/1.4
PHY-ロジック層テスト・フィクスチャ
クロスレイヤー解析
フロントパネルのSuperSpeed USBポート
テレダイン・レクロイ
WaveMaster 8000HD
12ビット
8 Gpt
(ProtoSync)
MP1900Aを使用
はい
はい
はい
TF-USB-C-HS テスト クーポン フィクスチャ
(CrossSync PHY)
キーサイト
UXRシリーズ
10ビット
2 Gpt
---
---
---
---
デコードのみ
---
---
---
JBERTを使用
はい
はい
はい
アクティブリンクフィクスチャ
---
---
テクトロニクス
DPO70000SXシリーズ
8ビット
500 MPts
---
---
---
---
---
---
---
---
MP1900Aを使用
はい
いいえ
いいえ
---
---
---

USB 2.0 電気物理層 テスト スイート

USB 2.0 規格は、低速 (LS – 1.5Mb/s)、フルスピード (FS – 12Mb/s)、および高速 (HS – 480Mb/s) で構成されます。 テレダイン・レクロイのオシロスコープは、QPHY-USB ソフトウェア、アクティブ プローブ、およびプロトコル層ツールと組みあわせることで、USB 2.0 の電気的適合性テストおよびデバッグのための完全なテスト ソリューションを提供します。

USB2 TDME (トリガー、デコード、測定/グラフ、アイ) および ProtoSync ソフトウェア
USB 2.0、USB2、USB2.0 高速テストパケットオン WavePro 高分解能オシロスコープ

USB 2.0コンプライアンステスト

QPHY-USBテスト ソフトウェアは、ハイスピード、フルスピード、ロースピートテストを含む、USB 2.0の USB-IF コンプライアンス電気テストのすべてに対応します。

  • ホスト、デバイス、およびハブテストのサポート
  • シンプルで使いやすい自動テスト
  • TF-USB-Bテストフィクスチャが利用可能
ビデオを見る: USB 2.0 準拠
USB2.0、USB2 電気的準拠およびデバッグ用の TF-USB-C サイドバンド テスト クーポン フィクスチャ

プロトコルのトリガおよびデコード

  • USB 2.0 D+/D- 信号へのアクセスを可能にする、 TF-USB-C-SB サイドバンドテスト クーポン フィクスチャ
  • USB 2.0 TDME – トリガ、デコード、測定、Eye ソフトウェア
  • HSIC D – デコードソフトウェア
  • USB 2.0 ProtoSync – プロトコルアナライザソフトウェア
ビデオを見る: USB-C テスト クーポン
WavePro USB2準拠、USB2.0、USB 2.0準拠の高品位オシロスコープ

推奨オシロスコープ

USB 2.0推奨モデル:

  • WaveMaster 8000HD オシロスコープ - すべての USB-C テスト (USB4, USB 3.2、USB 2.0、 Thunderbolt、ディスプレイポート)
  • WavePro HD オシロスコープ - USB 2.0コンプライアンステストおよびUSB-Cサイドバンドテスト

USB Type-C パワーデリバリ

USB バワーデリバリのすべてのソリューションを提供できるのはテレダイン・レクロイのみ

  • オシロスコープベースのTDMPでUSB-PDとUSB Type-C 'Alt モード'のデバッグ
  • 総合的なUSBType‑CおよびPDコンプライアンステスト・プラットフォーム
  • USB 2.0、PD、および'Altモード' プロトコル解析のための低コスト ソリューション
USB-PD TDMP (トリガー、デコード、測定/グラフ、物理層) ソフトウェア

USB-PDおよびDP-AUXデバッグ用オシロスコープTDMP

  • CC1 / CC2、VBUS、およびILoadにアクセスするための TF-USB-C-SB デバッグクーポン
  • トリガ – PDプリアンブル、オーダーセット、メッセージ、およびエラーでトリガ
  • デコード - SPR および EPR PD メッセージをデコード
  • 計測/グラフ – 電圧、電流、およびタイミングの測定
  • 物理層 – BMCアイマスクのテストと測定
ビデオを見る: USB-C テスト クーポン ビデオを見る: Vbus@PS_RDY ビデオを見る: DisplayPort Alt モード

USB-PD および USB Type-C コンプライアンスを100%カバー

  • USB‑IF認証済のPDおよびType‑Cコンプライアンステスト
  • USB 3.2 Gen2および USB4 リンク層コンプライアンス テストの唯一の USB-IF 認定ソリューション
  • デバイスとホストのトラフィック生成のための統合されたデータおよび PD エクササイザ
voyager プロトコルアナライザー

ポータブルかつ低価格のパワーデリバリ・アナライザ

  • PD / Type-C メッセージと状態変化の解析とデバッグ
  • 業界で最も包括的なUSBデバイスクラス・デコード
  • VBUS の電力と電流の Power Tracker™ グラフィック表示
mercury t2c プロトコル アナライザー

USB-C サイドバンドテストの比較 – テレダイン・レクロイ、キーサイト、テクトロニクス

テレダイン・レクロイのオシロスコープは、その性能と機能により、USB-Cテストに理想的なオシロスコープです。 USB-Cテストにはテレダイン・レクロイのオシロスコープをご選択ください。 キーサイト製オシロスコープや テクトロニクス製オシロスコープと比較してください。

USB-C高速
オシロスコープ機能
帯域幅
分解能
最大サンプリング速度
最大レコード長
サイドバンドトリガ
データバスデコード

USB 3.2 (Gen1)
USB 2.0
サイドバンドMSOのトリガおよびデコード
USB 2.0コンプライアンステスト・ソフトウェア
サイドバンド PHY-Logic 機能
PHY-Logic テスト クーポン
オシロスコープデータ上でのプロトコル解析
USB2.0と USB 3.2 (Gen1)
キーサイト
MXRシリーズ
2 - 6 GHz
10ビット
16 GS/s
1.6 Gpt
 
--
---
トリガーデコード
アクティブリンクフィクスチャ
---
テクトロニクス
6シリーズ
2 - 6 GHz
12-bit ADC
12-bit ADC
1GPt
---
 
--
--
---
---
---
---

リソース

文書名
USB CrossSync PHY

相互運用性の問題は、コストと市場投入までの時間を費やす厳しい問題につながる可能性があります。テレダイン・レクロイのCrossSync PHY ソフトウェアは、テレダイン・レクロイ製プロトコル アナライザとオシロスコープの機能を統合し、他の機器では提供できないリンク動作に関する洞察を提供します。

データシート
TF-USB-C テスト クーポン フィクスチャ

PHY ロジック層とサイドバンド ネゴシエーションの問題は、USB Type-C 接続デバイスにおける多くのコンプライアンスおよび相互運用性の障害の原因となります。 これらの障害は、幅広いオシロスコープで比類のない PHY ロジック層とサイドバンド デバッグ ソリューションを使用して迅速にデバッグできます。

データシート
データシート – USB-C (USB 2.0、USB-PD、DP-AUX、 USB4-SB) TDMP

Teledyne LeCroy のトリガ (T)、デコード (D)、測定/グラフ (M または G)、アイ ダイアグラムおよび物理層 (E または P) のオプションは業界最高であり、テレダイン レクロイのオシロスコープ製品ラインほぼ全てで利用可能です。

データシート
データシート - USB4 コンプライアンステスト

テレダイン・レクロイ・オシロスコープ、 WavePulser 40iX 高速インターコネクト アナライザとアンリツ MP1900A シグナル クオリティ アナライザ-R
BERT (Bit Error Rate Tester) は、以下を提供する包括的なシステムを構成します:
USB4 の自動化された統合電気テスト ソリューション
コンプライアンス テスト、デバッグの加速、市場投入までの時間の短縮

データシート
データシート - USB4 デコード、測定、アイ (DME)

USB4bus DME (デコード、測定/グラフ、およびアイ ダイアグラム) ソフトウェア
デコード時にクロックリカバリしたアイ ダイアグラム測定を提供
トランスミッターがレシーバーに SLOS (シンボル ロック オーダード セット) を送信する、リンク トレーニング中の高速信号品質を評価

データシート
データシート - USB 3.2 PHYテストソリューション

2011 年に最初の USB-IF「ゴールド スイート」になって以来、Teledyne LeCroy は、最新の USB Type-C テクノロジーすべてにおいて信頼できるリーダーであり続けています。 USB 3.2。 Teledyne Lecroy は、コンプライアンスを超えて、システム レベルのデバッグに利用可能な最も深い信号整合性とクロスレイヤ (プロトコル/電気) ツールボックスを提供します。

データシート
データシート - USB 3.2 デコード

テレダイン・レクロイ オシロスコープの USB 3.2 デコード オプションは、USB 3.2 物理層波形に注釈が付けられたリンク層デコード情報を提供します。 これにより、オシロスコープでプロトコル トラフィックを表示し、リンクが有効で適切に送信出来ているかどうかを確認できるようになります。

データシート
データシート – USB 2.0 コンプライアンステスト

USB パッケージは、USB-IF USB 2.0 電気テスト仕様に規定されているように、USB 2.0 デバイス、ホスト、およびハブ用の完全な捕捉および解析システムを提供します。

データシート
データシート – ProtoSync

テレダイン・レクロイ オシロスコープの USB 3.2 デコード オプションは、USB 3.2 物理層波形に注釈が付けられたリンク層デコード情報を提供します。 これにより、オシロスコープでプロトコル トラフィックを表示し、リンクが有効で適切に送信出来ているかどうかを確認できるようになります。

データシート

USB Type-C® テクノロジ PHY テスト ウェビナー シリーズ

Type-C エコシステムのさまざまなテクノロジの紹介から USB 3.2、USB4™、Thunderbolt™、DisplayPort™、USB4 Type-C サイドバンド (USB Power Delivery、DisplayPort AUX、USB4 SB) テストまで、物理層に焦点を当てた USB Type-C テクノロジに関する テレダイン・レクロイのウェビナーシリーズにご参加ください。

すべて登録

パート 1 - USB Type-C® テクノロジ物理層テストの概要

USB Type-C コネクタは、高速データ、ディスプレイ (ビデオ)、および電力供給を統合するための PC 業界の標準となりつつあります。 このセッションでは、USB Type-C コネクタ経由で送信されるすべての電気信号の概要と、それらのテスト方法について説明します。

パート2 - USB 3.2 物理層コンプライアンス テストの概要

このセッションでは、USB 周辺機器として広く使用されている USB 3.2 仕様に焦点を当てます。 USB 3.2 CTS の新しいテスト要件とそれをテストするためのツールについて説明します。

パート3 - USB4® バージョン1.0および Thunderbolt 物理層コンプライアンス テスト

このセッションでは、USB4 の電気的検証とコンプライアンス テストに利用できる最新ツールの情報と、USB-IF のテストプログラムに準拠するための要件を解説します。

パート 4 – USB4™と USB 3.2 PHY-Logicおよびサイドバンド リンクのデバッグ方法

このセッションでは、USB Type-C 接続のホスト、ハブ、アダプタ、周辺機器のコンプライアンステストと相互運用性 (C&I) に焦点を当て、USB-C デバイスを相互に接続し、すべての USB -IFおよびThunderbolt仕様コンプライアンステストで発生する可能性のある電気システムの問題をデバッグする実践的なアプローチを取り上げます。

パート 5 - DisplayPort™ 2 物理層コンプライアンス テストとデバッグを実行する方法

このセッションでは、最新の PHY テスト要件 DisplayPort 2 を解説します。ソースおよびシンク テストのアップデート情報と新しい VESA コンプライアンスプログラム要件について取り上げます。

パート6 - USB4® version 2.0 Tx/Rx 物理層コンプライアンス テスト

USB4® バージョン 2.0 の電気的検証とコンプライアンステスト、利用可能な最新ツール、USB-IF テストプログラムに参加する際に遭遇する可能性のある課題に関する最新情報をお伝えします。

 
USB4-SBトリガ
 
USB CrossSync PHY
 
USB-C テスト クーポン フィクスチャ
 
USB Type-C サイドバンドテスト
 
USB4 トランスミッタ・コンプライアンステスト
 
USB4 レシーバ・コンプライアンステスト
 
USB4 Sパラメータ測定
 
USB 3.2 PHY および PHY ロジックのテスト
 
USB 3.2 トランスミッタ・コンプライアンステスト
 
USB 3.2 レシーバ・コンプライアンステスト
 
USB 3.2 PHY-Logic デバッグ
 
USB パワーデリバリー測定
 
DisplayPort Alt モード デバッグ

お問合せ/無料デモ申込み/メルマガ登録

必要事項を英語でご記入の上、Comment(コメント)欄に日本語でお問合せ内容をご入力下さい。 メルマガ登録   お問合せ  無料デモ申込み
USB Type-C®、USB-C®, USB4® は USB Implementers Forum (USB-IF) の商標であり、USB Type-C ケーブルおよびコネクタの仕様に基づき、それに準拠した製品での使用を目的としています。 DisplayPort™ は Video Electronics Standards Association (VESA) の商標です。 Thunderbolt™ はインテル コーポレーションの商標です。